読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅まる Diary

旅まる・格安航空券・国内海外オーダーメイド旅行・旅行お役立ち情報のご案内

新千歳深夜早朝発着枠を拡大

航空券の旅まるです。

国土交通省東京航空局新千歳空港事務所によると、10月15日からの新千歳空港

深夜早朝時間帯の発着枠の拡大が決定した。

このほど北海道、千歳市苫小牧市およびその地域住民との間で合意に

至ったことを受けたもの。現行の6枠から30枠に拡大へ。

同空港の深夜時間帯は22時から翌朝7時までだが、地域住民が就寝中と

想定される0時から6時までは6枠を上限とし残りの24回は22時から0時まで、

6時から7時までに限定する。

まずは9月14日から臨時便、チャーター便の受付を開始。

定期便については、2016年3月27日の夏ダイヤから適用する。

また、同事務所と航空自衛隊第2航空団は、年末年始の多客期について、

10時から20時までの発着枠を試験的に拡大する取り組みをおこなう。

臨時便とチャーター便を対象にしたもので、1時間あたりの上限を5便増の

37回に増やす。

既に夏の多客期に同様の取り組みを実施しており、年末年始は

12月19日、20日、12月23日から16年1月3日まで運航計画予定。

深夜早朝枠での増便は利便性から結構な事なのかも知れませんが、

同時に空港-市内間の移動手段も考慮して欲しいですね!