読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅まる Diary

旅まる・格安航空券・国内海外オーダーメイド旅行・旅行お役立ち情報のご案内

Booking.com、宿泊施設向けに多言語サイト作成

Rich Text Area.

Booking.comは3月から、宿泊施設向けに多言語ウェブサイトの作成やマーケティング、
宿泊料金の提案などをおこなうクラウド・ソリューション「BookingSuite(ブッキング・スイート)」
について、日本での本格的なセールスを開始した。
訪日外国人の誘客をはかる宿泊施設を主なターゲットに、自社サイトでの予約の利便性を
向上するサービスを提供することで、同社のプレゼンスを高めていく考えだ。日本市場では、

Booking.comのウェブサイトに掲載している国内の約7700軒以上の宿泊施設に
サービスを提供。将来的には、パートナー以外の宿泊施設に対象を広げる
可能性もあるという。
また、同サービスは、宿泊施設がBooking.com以外の宿泊予約エンジンを利用している
場合でも導入が可能。
宿泊施設の利便性を考慮し、柔軟に対応していく方針。
ブッキング・スイートでは、中規模から大規模の宿泊施設向けの「WebComplete
(ウェブ・コンプリート)」と、小規模向けの簡易版サービス「WebDirect(ウェブ・ダイレクト)」を
用意。
ともにパソコンやスマートフォンタブレットなどのモバイル端末に対応している。
また、顧客の行動データなどを収集・分析し、ウェブサイトを改善して予約の成約率を
2倍から3倍に高めることもできるという。