読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅まる Diary

旅まる・格安航空券・国内海外オーダーメイド旅行・旅行お役立ち情報のご案内

JAL 燃油サーチャージの廃止継続

日本航空(JL)は4月1日から5月31日までの発券分に続き、6月1日から

7月31日までの発券分の航空券についても、燃油サーチャージ

徴収しないことを発表した。
2016年2月から3月までのシンガポールケロシン市況価格が1バレルあたり
平均44.44米ドルとなり、円貨換算額が5066円となったことを受けたもの。

JLでは昨年2月に、日本発航空券の燃油サーチャージの適用基準を

米ドル建てから円建てに変更。燃油サーチャージの廃止基準を

1バレルあたり60米ドルから6000円に変更していた。

なお、全日空(NH)もJLと同様の適用基準を設定しているため、

6月と7月の発券分の航空券については燃油サーチャージを徴収しない見通し。

暫くは、原点回帰の継続ですが4月以降実は少し航空券代金が値上げしてるんです。

やっぱり燃油税から一部徴収していた?という感じです。

8月以降については、発表があり次第ご案内します。