読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅まる Diary

旅まる・格安航空券・国内海外オーダーメイド旅行・旅行お役立ち情報のご案内

現地ツアー予約サイトのViator、日本市場に本格参入

着地型旅行商品の予約サイトを運営するViator(ビアター)は今年から、

日本市場への本格参入を開始した。

同社は1995年にオーストラリアで設立し、同名のウェブサイトを開設。

その後は米国サンフランシスコに本社を移し、現在は165ヶ国以上で

3万2000件以上のツアーやアクティビティなどを提供している。

Viatorについて、「15年以上に渡り全世界でツアーやアクティビティを

提供してきた経験があり、地域ごとにデスティネーションエキスパートがいる」

ことを強みとして説明。

また、商品の予約・決済後に、ニューヨークのワンワールド展望台などの

観光スポットにスムーズに入場できるよう、同社オリジナルの特典として

電子バウチャーを導入していることなど、独自の仕組みについても紹介。

今後はメディアを通じて消費者にこれらの強みをアピールし、

認知度の向上と利用促進をはかる。

取扱商品については、日本発の海外旅行においては日本語が話せる

ガイド付きのツアー数を拡充するなど、日本人向けの対応を強化。

訪日旅行においては、すでに多くの商品を扱う東京に加えて、LCCの就航や

増便が続く大阪や北海道、沖縄などのエリアの商品を拡充していきたい

考えを示した。

また、販売チャネルの拡大に向け、日本におけるアフィリエイトパートナーの

拡充も重視していることを説明。

同社は現在、ホテルや航空会社、旅行会社など3000社以上の

アフィリエイトパートナーを持っているという。