読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅まる Diary

旅まる・格安航空券・国内海外オーダーメイド旅行・旅行お役立ち情報のご案内

熊本空港6月3日から国際線一部再開、国内線は通常運航へ

熊本空港ビルディングによると、熊本地震により全便運休していた熊本発着の

国際線について、6月3日から、チャイナエアライン(CI)が高雄線の運航を

再開する。

同日から、4月14日以降閉鎖していた国際線ターミナルの全エリアの供用も再開。

その他の国際線については、現時点での再開の時期は未定という。

国内線については、4月20日からジェットスター・ジャパン(GK)、

フジドリームエアラインズ(JH)、天草エアライン(MZ)の3社が全路線で

通常通りの運航を開始したところ。

4月19日から一部路線で運航を再開していた日本航空(JL)、全日空(NH)、

ソラシドエア(6J)についても、JLは6月1日から、NHと6Jは6月2日から全線で

通常通り運航する。

熊本空港ビルディングによると、国内線ターミナルについては現在も飲食店や

一部のトイレ、ラウンジなどを閉鎖しているところ。

全エリアの復旧のめどは立っていないが、早期の再開をめざし現在も復旧作業を

おこなっているという。