読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅まる Diary

旅まる・格安航空券・国内海外オーダーメイド旅行・旅行お役立ち情報のご案内

バニラエア 日系初の成田/セブ線開設

バニラエア(JW)は12月25日から、成田/セブ線のデイリー運航を開始する。

同路線についてはフィリピン航空(PR)の運航便で全日空(NH)が

コードシェアを実施するケースなどがあるものの、日系航空会社が自社で定期便を

運航するのは初めて。

機材は180席のエアバスA320-200型機で、関係当局の認可取得を前提とする。

JWにとっては7路線目の国際線で、初めての海外ビーチリゾート路線。

利用者はほとんどが日本人のレジャー客となる予定だが、フィリピン人の

里帰り需要なども見込むという。

東南アジア路線としては、9月14日に就航した成田/ホーチミン線に続く

2路線目となる。

発表に際してJWは「台湾や香港などの近隣アジアだけでなく、東南アジアと

日本を結ぶ翼として今後も成長を続ける」と宣言している。

航空券の販売は9月15日から公式サイトで開始。運賃は片道1万4890円~。

運航スケジュールは以下の通り。

▽JW、成田/セブ線運航スケジュール(12月25日~17年3月25日)
JW603便 NRT 13時20分発/CEB 17時35分着(デイリー)※2月18日まで
JW691便 NRT 14時45分発/CEB 19時00分着(デイリー)※2月19日から
JW602便 CEB 10時55分発/NRT 16時25分着(デイリー)※12月26日に運航開始