読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅まる Diary

旅まる・格安航空券・国内海外オーダーメイド旅行・旅行お役立ち情報のご案内

イベリア航空が日本再就航

イベリア航空(IB)は10月18日、週3便で成田/マドリード線の運航を開始した。

日本/スペイン間の定期便運航は、IBが1998年に同路線から撤退して以来18年ぶり。

初便については、使用予定機材のビジネスクラス19席、エコノミークラス269席の

エアバスA330-200型機に代えて、ビジネスクラス46席、エコノミークラス300席

A340-600型機で運航し、マドリードからは330人が搭乗した。

成田発初便の搭乗者数は未発表。

 イベリア航空が日本就航、初便に330名-南米送客にも意欲 | 旅行業界 最新情報 トラベルビジョン

成田/マドリード線については、機内での和食や日本語によるエンターテイメントの

提供、日本人客室乗務員が搭乗。

イベリア航空が日本就航、初便に330名-南米送客にも意欲 | 旅行業界 最新情報 トラベルビジョン

共同事業の対象となるのは、日本/マドリード、ロンドン、ヘルシンキ

パリ、フランクフルト線に加えて、マドリードから約80都市、ロンドンから

約80都市、ヘルシンキから約60都市への各欧州路線、そして約40都市への

日本国内路線。

共同運賃の設定やFFPの連携も実施する。

また、IBとJLは10月30日から、これまではマドリード/ロンドン、

フランクフルト線の2路線に限られていた共同運航路線を

計21路線にまで拡大。

travelnoah.co.jp